初めて降り立った代々木八幡にある「四季ごはん 晴れ間。」でいただいたごちそうが大変おいしゅうございましたので、ひとつご紹介あそばせていただきます。



駅から5分ほど離れたところにある富ヶ谷図書館の目の前にそれはあります。店構えが素敵!



席につくと引き出しにこんな感じで、取り皿やお箸、お匙などがしまわれてる。ちょっと待って何これ超かわいいんですけど。

ここのお食事はいったんコースのみ。そこからアラカルトを頼む形式です。初めてなので看板の「本日の夕げ」コースを頼みます。



まずは季節のすり流し。きょうは「蕪(かぶ)のすり流し」。いわゆる冷製スープですが、かぶは初めてだわー。すっきりしてておいしい!



続きまして旬のおつまみ盛り合わせ。バターナッツのムース、新里芋のバジル味噌焼き、いちじくの胡桃衣がけ、生湯葉と水茄子の冷製、イワシの柚庵焼。なんてお上品なおつまみ!特にイワシがおいしかった。里芋にバジルってのも面白かったなあ。



特製茶碗蒸し。海苔が乗っかってて珍しい。えびしんじょうが添えられてるところがまたお上品。上に載ってるのは生姜。



本日の魚は新さんまのサラダ。脂が乗った新さんまはやっぱ最高だよね。ドレッシングもさわやかな風味でおいしかった。



本日の揚げ物。オクラとチーズの揚げ春巻きに、いんげんと舞茸の天ぷら。いやあ、こんなに贅沢でいいんでしょうか。いいんですfeat.川平



メインは4種類から選ぶ方式。僕は特製肉じゃがを頼みましたが、なんと肉はバラブロック、じゃがはマッシュポテトとこれまた斬新肉じゃが。何とも贅沢な味わいで酒が進む進む。



常山純米大吟醸超辛



名前メモるの忘れた。ってゆうかいちいち器がかわいいんだこの店。



一回一回ちがう日本酒の容れもの。



日本酒が進んじゃって、最後に追加でクリームチーズの酒盗がけをいただきました。うーん満足。

調子に乗って載せた以外でも日本酒グイグイ飲んじゃったけど、お会計は一人6000円ほど。そんなに飲まなければ多分5000円で収まると思うので、このクオリティでこれは中々リーズナブルじゃないでしょうか。お近くにお寄りの際はぜひ。



四季ごはん 晴れ間。
東京都渋谷区上原1-1-20
03-6804-9980
http://ha-re-ma.com/