今年も予算消化の波がやってきて、一気に年末感を感じております。@sakucchiですこんにちは。

今年もそこそこの物欲に任せていろんなものを買いましたので、特によかったものを紹介していこうと思います。

見た目もオシャレなディッシュラック

gi-68

クーシェ ディッシュラック GI-68

洗い物を乾かすためにおいておくやーつ。本来はアウトドア用らしいんですが、折りたためるので使わないときには邪魔にならないのがいいな、と思って購入。
ディッシュラックって色気ないやつ多いんで、見た目も気に入ってます。

gi-68-1
折りたたむとこうなる。薄い!

無印の定番「旅行用まくら」

4547315005635_400
無印良品 フィットするネッククッション


新婚旅行用に購入。首が長いので機内で寝るときは壁に頭をもたれないと、首が痛くなっちゃうんですが、これのおかげで快眠が得られました。
今年の後半に立て続いた出張や旅行でも大活躍。もう、手放せないっす。

狭小建築にもバッチリなソファ


マルニ木工株式会社の組み立て式ソファ「MARUNI60」


ブログでも紹介しましたが、搬入口が狭い我が家にもすんなり入ってくれた組立式ソファ。
正直「高ぇっ!」って尻込みしたけど他に選択肢ないし一生ものだしと、自分に言い訳しながら購入。

座面がダメになってもそこだけ買い替えることができるのは嬉しい。

まじで吸引力がハンパなかったダイソン


広告の仕事がきっかけで購入。存在は知ってたけど、調べてみると確かにすごい。とりあえずこの動画見てみるとわかると思う。


布の上からでも吸えるのとかまじスゴいと思った。

読書がはかどってしょうがないKindle


Amazonプライム会員向けにセールやってたので即購入。3000円ちょっとで買えました。

超いまさらですが、これは劇的に読書生活が変わります。前、SONYのReader使ってたんだけど、取り扱い書籍数が微妙で使わなくなってしまったもので。。その点Amazonは及第点。

あと、本読んでて気になったくだりにハイライトつけて読み返す機能が、Readerよりも使い勝手いい。

Kindle3つのラインナップのなかで、一番解像度低いけど何ら問題なし。 クラウドで繋がってるから、通勤や休憩中などはスマホで、目に優しいKindleは夜寝る前に、と使い分けてます。

時間の変化を楽しめる「ぐいのみ」

1
輪島塗ぬり工房楽LaQue 輪島塗練乾漆 / KOKEMUSU CUP ぐいのみ


先日の金沢旅行でひとめボレして購入。漆器の技法のひとつ、乾漆(かんしつ )を応用して作られたぐいのみ。
二重に漆(うるし)が塗られてて、時間がたつと上に塗られた漆がまばらに透明になってくるので、まるで苔がむしてくるような変化を楽しめるってのが面白くて。

2
これが、

5
3年でこうなる。素敵!

むかし読んだ本に、旅行にはマイぐいのみを持っていくと、お店の店主など、そこで知り合った人と話のきっかけができていい、みたいなことが書いてあって、それ以来いつか気に入るものと出会えたら買おう、と思ってました。

どうせ買うなら面白くて長く使えるものがいいと思ってたので、ぴったりすぎてかなり気に入っています。

LINE MALLで買ったウニ

image

ブログでも紹介した、LINEのショッピングアプリLINE MALLで買ったウニは、MYウニランキング上位に躍り出ました。板に乗った生ウニではなく、味の劣化しにくい(らしい)塩水に入れられた塩ウニってのもポイント高い。

利尻の馬糞ウニも含まれてて3000円ちょっとって破格すぎやしないですかLINE MALLさん!グループ購入で水とかが安く手に入ったり、住所知らなくてもギフトが送れたり、最近すごくないですかLINE MALLさん!(担当へのごますり)

アイデアとはロジックから生むものだってことが書かれた本


個人的に、アイデアはセンス次第って考え方が嫌いなんですが、そのことがまさに書かれた本。

瀕死のUSJをV字回復させた立役者として、最近メディアに出ることの多い筆者。彼がどのような考えで、どのようなステップでUSJを盛り返したのかが、かなり具体的な事例とともに描かれています。

中でも共感したのが、ヒットの確率を上げるためにロジカルに考えるという点と、課題解決より課題設定に時間をかけるという点。なんか成功の秘訣を知りたがる人多いけど、これをやれば確実みたいな世界は幻想で、ちいさな確度の積み重ねでしかないってことがわかるいい本です。

35歳になりました


振り返ってみると、けっこう大きな買い物もした1年でしたが、「一生もの」にもであえたいい1年でもありました。

あー、しかしan・an先週号の水原希子かわいかったなー。